スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホテル ソフィテル バンコク スクンビット』へ行ってきました!

こんにちは、CCTトラベルです。

今年(2012年)の4月にグランドオープンした、世界最大級のホテル・チェーン「アコーホテルズ」のラグジャリーホテル『ホテル ソフィテル バンコク スクンビット』の視察へ行って参りました


メインエントランスロビー

ホテル ソフィテル バンコク スクンビット(Hotel Sofitel Bangkok Sukhumvit)

客室は落ち着いたトーンのインテリアで統一、ガラスやミラーがたっぷり使われています 全室、Bose(ボーズ)社のウェブミュージックシステムが完備バスアメニティは、L'Occitane(ロクシタン)または、Hermès(エルメス)がセットされています。

周辺はレストラン、カフェ、バー、マッサージ店、コンビニエンスストアなどが充実 夜のエンターテイメント、ナナ地区やソイ・カウボーイ、ショッピングエリアであるアソーク地区までは徒歩圏内です。

オープニングスペシャル料金(2012年10月31日まで):4,150バーツ~/1泊 (朝食付・諸税費込)

ホテルの最寄り駅:BTS(スカイトレイン) ナナ駅またはアソーク駅

詳細は、コチラ をご覧ください
  

■客室のご案内

ルームタイプ:【ラグジャリー】(37~39sqm) 

ラグジャリーラグジャリー


ラグジャリー
バスルームはガラス張りですが、目隠し用のカーテンがあります。


ラグジャリーラグジャリー

ラグジャリーラグジャリー


クローゼットは、客室からもバスルームからも使用可能な嬉しい設計となっています
ラグジャリー


ラグジャリーラグジャリー
バスアメニティは、L'Occitane(ロクシタン)がセットされています。


ラグジャリーラグジャリー
種類豊富なミニバーです



次号につづく・・・












テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

プロフィール

CCTトラベル

Author:CCTトラベル
CCTトラベルはタイ人が経営する現地旅行代理店です。
バンコク、パタヤ、チェンマイ、サムイ島、プーケットなど、タイ国内のホテルはもちろん、バンコク発着の航空券、ツアー、空港送迎も手配しています。
現地手配なので料金もお得です!なんでもお気軽にご相談ください。⇒ccttravl@truemail.co.th
もちろん日本語でOKです♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FaceBookページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。