スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアティック(ASIATIQUE) へ行ってきました

こんにちは、CCT トラベルです。

asiatique

今話題の アジアティック・ザ・リバーフロント(ASIATIQUE THE RIVERFRONT) へ行ってきました

行きは、暁の寺(ワット・アルン)までの渡し船が出ている「ターティアン(Tha Tien) "N8"」船着場から チャオプラヤーエクスプレス(Chao Phraya Express Boat) (オレンジ旗ボート) を利用。「終着船着場=Wat Rajsingkorn"S3"」で下船予定でしたが。。。アジアティック船着場まで乗ることができました。

近日中に移転してくる カリプソ(ニューハーフショー) 会場の下見もしてきました

※移転については、前回のブログ で書いています


asiatique

会場は、【チャルンクルン地区(Charoenkrung District)・倉庫3(Warehouse3)】内です
※アジアティック場内地図は、コチラ をご覧ください


asiatique

都心地区(Town Square District)にて撮影 『カリプソ(calypso)行き先案内板』 が所々あるので、迷うことはありません。

asiatique

倉庫3(Warehouse3)の中に入っても 『カリプソ(Calypso)行き先案内板』 があります


asiatique

この階段を上れば、到着です

asiatique

帰りは、「サトーン(Sathorn)」船着場まで無料シャトルボートを利用しました





スポンサーサイト

テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

ディナークルージングへ出かけてきました

こんにちは、CCT トラベルです。

先日の満月の日(三宝節)、『グランドパール』号・ディナークルージングへ出かけてきました


グランドパール号

【写真】300人乗り大型客船 『グランドパール』号( Grand Pearl Co., Ltd. HPより)


◎発着場所のご案内

発着場所は、チャオプラヤー川沿い『リバーシティ(River City)』の船着場 こちらまでは、国鉄&MRT「ファラムポーン(Hua Lamphong)駅」からタクシーを使うのが便利です。

■公共交通機関での行き方
BTS「サパーンタクシン(Saphan Taksin)駅」からつながる「サトーン(Sathorn)船着場から、チャオプラヤーエクスプレス(Chao Phraya Express Boat) に乗ります。



ロイヤル・オーキッド・シェラトン(Royal Orchid Sheraton)ホテル前にある「シープラヤー(Si Phraya Pier)船着場」で降り、ホテル横の『リバーシティ(River City)』まで移動します。

出航時間は、午後7時30分
バンコク市内は渋滞を迎えている時間です。遅くとも午後7時00分までには船着場に到着するよう
時間に余裕をもってお出かけしましょう

グランドパール号
リバーシティ内、『グランドパール』号の発着場所につながる通路

カウンターでチェックインを済ませ、いよいよ乗船!

◎船内へ

『グランド・パール』号は、1階(屋内)・2階(屋内&屋外)・3階(屋上デッキ)構造になっています。
弊社でご予約の場合、お席のリクエストが可能です。一番人気は、ライブステージがある3階(屋上デッキ)です。

■ディナークルージング・クーポンのお申し込みは、コチラ からどうぞ  

■日本語ガイド&送迎付きプランもあります。お申し込みは、コチラ からどうぞ

※予約フォーム「連絡事項欄」で、ご希望の席をお知らせください。


グランドパール号

全席指定席です。お席までは、クルーがご案内してくれます。
私たちのテーブルは、2階の屋外席!席につくと、ウェルカムドリンクがお出迎え

◎クルージングの幕開け

グランドパール号
出航直後の船内、背後に見えるのは、ロイヤル・オーキッド・シェラトンホテル


グランドパール号

お料理は、インターナショナルブッフェ どちらのフロアーにも同じ料理が並ぶので、階段を上ったり下りたりしなくても大丈夫です。

お料理をいただいている間、左手に、暁の寺(Wat Arun) ~ 右手に、王宮(Grand Palace)・エメラルド寺院(Wat Phrakaeo) が見えてきました。ここでは慌てなくても 帰路で、十分なシャッターチャンスがあります
 

グランドパール号
プーミポン国王がご入院中のシリラート病院棟(Siriraj Hospital)が左手に見えてきました。


グランドパール号
3階(屋上デッキ)では、生ライブが始まりました


グランドパール号

プラピンクラオ(Phra Pinklao Bridge)橋が見えてきました。昼間の橋も素敵ですが、夜の橋は一段と輝いています

グランドパール号
ここでUターンです。


グランドパール号
【王宮(Grand Palace)・エメラルド寺院(Wat Phrakaeo)】
お食事も終わり、ディナークルーズのメインイベントである夜景鑑賞。満月も光輝いています


グランドパール号
【暁の寺(Wat Arun)】
『グランドパール』号はギリギリまで接岸してくれました。ここは、私が心を癒したい時にやってくる場所。夜のワット・アルンは神秘的です


グランドパール号

2時間のクルーズもそろそろフィナーレ、リバーシティが見えてきました。


◎クルージングの終わり

グランドパール号グランドパール号

クルーの皆さんに見送られて『グランドパール』号を後にしました。
夢のひとときを過ごすことができました。下船後、リバーシティから自宅まで路線バスで揺られること30分、すっかり現実に戻っちゃいました




テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

カリプソ(ニューハーフショー)が移転します

こんにちは、CCT トラベルです。

弊社取り扱いクーポン売り上げNO.1 現在、アジア ホテル バンコク(ASIA HOTEL BANGKOK) 内にある『カリプソ(ニューハーフショー)』が、お引越しします

calypso

◎移転日 :2012年09月01日(土)公演分~

◎移転先 :アジアティック・ザ・リバーフロント(Asiatique The Riverfront)

【アジアティック・ザ・リバーフロント】ホームページ:http://www.thaiasiatique.com

前回の も覗いてみてね
http://ccttravel.blog.fc2.com/blog-entry-144.html


※移転準備に伴ない、2012年8月26日(日)~31日(金)の間、ショーはお休みします


calypso

◎アクセス: BTS(スカイトレイン)「サパーンタクシン駅」2番出口 ⇒「サトーン船着場」より無料シャトルボート(17時00分~30分おき)を利用

クーポンのお申し込みは、コチラ からどうぞ
  














テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

ヤワラート(バンコクの中華街) の続編

こんにちは、CCT トラベルです。

前回のブログ  『ヤワラート(バンコクの中華街)へ行ってきました』 をご覧の皆さま方、大変お待たせしました。

予告どおり、続編をお届けします。


市場の入口
ヤワラート市場の入り口です


麩やアヒルが私たちを迎えてくれます
市場の中に入るとこんな感じです


天国への副葬品猫の特別席?!
【左写真】副葬品も売っています。ブランド品や携帯電話()が最近の流行。すべて紙でできています。
【右写真】中国食器も売っています。この猫ちゃんにとっては、快適ベッドのようです


ざくろの搾りたてジュース
バンコクではあまり見かけない、ざくろ(石榴)搾りたてジュースの屋台が出てました


 ~ ざくろの効用 ~
女性ホルモンバランスを整えてくれます。
美容効果や更年期障害予防に効果がある果物といわれています


市場の外に出ると、ヤワラート界隈には。。。

金行屋さん
金行屋さんがあります 昨年ほどではありませんが、タイでも高値で取引されています。


歩道脇にかまえるエステサロン
歩道脇には屋外脱毛サロンもあります 糸でムダ毛を取り除きます。美容に一生懸命な男性が多いです。



















テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

ヤワラート(バンコクの中華街) へ行ってきました

こんにちは、CCT トラベルです。

ここ最近のバンコクは、雲で強い日差しが隠れ だいぶ涼しくなりました。。。
ちょっと前までは、最高気温が39℃まで上昇 今は34℃前後 5℃違えば、体力消耗の度合いがだいぶ違います。

そんなことで、最近の私は、昼間の行動にだいぶ意欲が沸くようになり 先週末、ヤワラート(バンコクの中華街) まで買出しへ行って参りました 中華料理の具材がひととおり揃うので、タイ料理に飽きた時にはお邪魔しています。ヤワラートは、中華系タイ人の人たちを中心に、終日、賑わっています


いつも渋滞中のヤワラート通り
中華街のメイン通り、ヤワラート通り(Thanon Yaowarat) 渋滞のメッカでもあります。
 

魚の麩を売るお店
魚身の麩(フ)に埋もれて店番をするお姉さん 麩(フ)は、スープ材料として使われます。


中国茶葉屋さん日本では見られない海老が並んでいます
中国茶葉やシーフードも買うことができます。ヤワラートに限らず、タイのマーケットに並んでいる 貝・海老類は、 『新鮮&旨い&安い』 の3拍子ぞろいです

アヒルも売っています 【左写真】中華料理の定番、アヒルも売っています。

香港で有名なヌードル屋さん
【写真】香港で有名なヌードル店もあります。


大人気のシュウマイ屋さん
ヤワラートで一番人気のシュウマイ GETするまでに、30分待ちが普通です。
(バンコクの人たちは、人が集まっているところが大好きです。そのためか、『待つこと&並ぶこと』が得意みたいです。 )



次回につづく・・・






テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

プロフィール

CCTトラベル

Author:CCTトラベル
CCTトラベルはタイ人が経営する現地旅行代理店です。
バンコク、パタヤ、チェンマイ、サムイ島、プーケットなど、タイ国内のホテルはもちろん、バンコク発着の航空券、ツアー、空港送迎も手配しています。
現地手配なので料金もお得です!なんでもお気軽にご相談ください。⇒ccttravl@truemail.co.th
もちろん日本語でOKです♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FaceBookページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。